コア・コンピタンス

私ども株式会社ジェリフは、1934年に国産初の写真フィルム用ゼラチンの生産工場、合資会社野洲写真化学工業所として、山紫水明の地、琵琶湖畔の滋賀県野洲市で産声をあげ、以来80有余年が経過しました。
創業時より写真用ゼラチンの生産を通じて高度な生産技術の習得に努めてまいりました。
戦後まもなく食用ゼラチンの製造に主力を注ぎ、日本の食文化に貢献してまいりました。おかげをもちまして当社の 「 ゼリエース 」 ブランドの食用ゼラチンは多くのシェフ、パティシエや一般の家庭の皆様から多大な信頼と評価をいただいております。とりわけリーフ( 板 )ゼラチンにおきましては国内で製造においてはオンリーワン、販売においてはナンバーワンの地位を保持いたしております。誠にありがとうございます。
今後も社会環境は激変していくと思いますが、どのような時代にあってもゼラチン・コラーゲンは人々の生活に不可欠な存在であることに変わりはないと確信しております。そこに当社にしか出来ない技術やサービスを加えて社会に貢献する事が、我々の使命だと考えております。「 コア・コンピタンス ( 核となる能力 ) を磨いて、従業員満足 ( ES ) と顧客満足 ( CS ) の充実を図る 」 という経営理念のもと、社員とその家族には夢と幸せを、お客様には笑顔と感動を届けられるような企業を目指して、これからも歩み続けて参ります。

  • 代表取締役社長
  • 中井 圭介